大学生日記

大学生日記

大学三年生の日常 

わたしは醜い人間です。



"私の苦労や努力は私が全部知ってるから他の人に知らせる必要はない。私のことは私だけが知ってればそれでいい。"



というような意見をネット上で聞いたことがある。


だけど私はそれでは嫌だ。


私のつらさをわたし1人で背負わなきゃいけないのは耐えられる気がしない。



毎日泣いてることもたまに電車の中でひっそり泣いてしまうことも夜の仕事を親には内緒でしていることも自分の傷ついたことや大切も誰かに共有しないとやり過ごせないみたいだ。


あたりまえに人前で全てを曝け出すことができないから、ここに書きます。



誰も見てないし、あとで黒歴史になるだけかもしれないけど、感情の吐き出し口にします。