大学生日記

大学生日記

大学三年生の日常 

だから夜に考えちゃだめなの!寝るの!

タイトルがブルゾンちえみみたいになってる、、

1人の人からお前はぶすだ、鼻が低い、ほんとに大丈夫?、顔がでかい、今日もでかいね、とかまさかキャビンアテンダントとか目指しちゃだめだからね、とか言われた記憶とか、あの子が中学の私の写真を周りに見せびらかして笑ったりされたせいで、しばらくここにとらわれ続けるんだろうなって

たった数人だけど、そのせいで私はとらわれ続けるんだろうなって。かわいいって言われても、心の中では思ってないくせにとしか思えないし、たった数人が狂わせるんだよね。

顔のこといろいろ言うから、無視したら、ガチで凹まないでよ、とか言われてあああもうなんでこうなんだろう〜ヽ(´▽`)/みたいな。

1人に言われただけだし、ぶっちゃけその子だけなのに

ももはや誰かがそれでもいいよって言ってくれたとしても、そこで解決する問題じゃないんだよな。

ゴールがなんなのかも分からない( ´▽`)

れいになること?なんなんだろう、、

忘れっぽいのにこのことは、はっきり覚えているのよ〜。

でも少なくとも、あの子が不幸になるように祈り続けてはいます

すごくうけるし滑稽なのは知ってるよ。

しかもあの子は世渡り上手だから尚更不幸にならなそう。

不幸になれー不幸になれーってたまに考えています。

ねえみんなどうやって生きてるのー?

れいじゃないね。