大学生日記

女子大学生2年生の日常 in東京

ブスだから死のうか考えていたころ

やはり自分がなぜこんな顔に生まれたのか、なんでこんな見た目なのかに悩む時期があった。

 

 

こんな顔に生まれたなんて人生なんてハードモードなんだ‼︎

とかあああどうせ外見しか重視されない世の中だから自分は負けだ負けだ!

って思うときがあった。

 

 

 

芸能人やモデルやミスコンとか追いかけて、あの子の顔面野球ボールみたいな小ささ!!とか噂したり、身長5メートルにならないかなとか言ったり、いいないいなって繰り返す

 

 

SNSが時代を支配している現在、顔が良ければそれだけで有名になったり、モデルになっちゃったり、ちょっと話題になったりしちゃうんですよね。

ただ顔をSNSで宣伝するだけで、!!

ああああブスな私は何もできない、、!

ブスに人権なし!!!可愛ければ、、

この顔が美しい造形をしていたらどんなによかったものか、、!!!!

 

 

 

芸能人もちょっとテレビに映る街頭インタビューの人もブスだけでぶすwwwやせてから出直してこいwwwwぶす勘違いすんなwwwとかコメントされるのも見たことあります。きれいな格好でも、顔と体型ダメならだめという風潮でしょうか、、?

 

 

 

このように日本ではかなりの外見至上主義な訳です。

そして一部の人はぶすってだけで、人を馬鹿にしたり、仲間外れにしたり、笑い物にしたりする。

みんな必死にかわいくなろうと努力する。

 

 

私も一時期は整ってない顔面の自分に生きる価値ないと思ってました。顔が良くないから生きられない。今は毎日アイプチすることでなんとか生きてるぶすです。

 

最近思ったことは、電車で見かけるあのちょっとぽちゃっりした女性にも彼氏がいて、ちょっとださい人にも惹かれる人がいるということ。

見た目がすべての考えでいたときは本当にひどい考え方だったと思う。

私の少し前は、ホームページに載ってる一般人も顔がいいかどうか拡大して見たり、電車や学校で見かけた人もこの人の顔のどこが悪いか、鼻がどんな形か口元がどうかをすれ違いで確認したりしちゃってた。

最悪だったなああああと思う。

 

私は自分の顔に自信がないから、人に丁寧に優しくされたときも、どうしてだろう??なんでこんなブスに親切にするの??なんか企んでるの??くらいに思ってた。 

顔の良し悪しに関係なく、この人と仲良い関係なのだと気づくことで若干の解決を迎えました。

 

 

 

というかそもそもこのブススパイラルに陥った原因は高校時代のクラスメイトに顔やばいよ大丈夫?鼻低いねうけるwwwというのを何度も何度も言われ続けたためになったのですが、、。

 

 

 

  私は外見がだめだから、表に出てくんなっていう考え方が本当に嫌いです。大体こういうこと言うのは、きったねえおっさんだって知ってる。お兄さんくらいの人でもいるかもね。外見という生まれ持った要素で、オシャレしてはダメとか、露出させちゃいけない、かわいこぶっちゃいけないとかそういうのをやめたいんだ。もっと人に寛容な社会になってほしいんだ。

 

 

 

 

私は女でも、男でも、その他でも、自分が好きな格好してメイクして街歩いていいと思うし、絵をかいても踊っても、前に立って歌ってもいいと思うんだ。絶対に認めるよ。女でも男でもその他でも、ぶすだからって自分をみじめに置く必要はないし、ブスでも年でも好きなことやっていいと思うの。私がいつかスターになったら繰り返し堂々と言えるのにな。やっぱり自分の顔や名前がうまく好きになれない。でも毎日この顔と名前をぶら下げて、生きなきゃいけないんだよな。

 

 

おわり