大学生日記

大学生日記

大学三年生の日常 

詩:我々はかつて人間だった

 

 

このブログにアクセスする人はどっからきて、どこにイクんだろう。。。。。。

(あ、間違えた行くだった、、、、) 

 

 

地球、、、

その偉大さをいっしょに感じてみませんか

まず目を閉じて呼吸を整えます。

1、2、3、4、5、

手を大きく広げて肩を周りしてください1、2、3、4、

そしてまた目を閉じて君はコンクリートの冷たい床に寝そべるのだった

目をあけるとそこは、宇宙だった。

そう宇宙とは決してはるか遠いところではないのだ。

目を閉じて寝ころび妄想さえすれば、どこにだって君はイクことができる。

それが未知なる宇宙人との異性交流。

君が感じたすべてが宇宙なのだ。

 

 

愛するべきは君の指の手から生えている小さなかすみそう。

それを道で飢えている住人たちに分けてあげるのだ。

それこそが地球平和への一歩。

我々は人間なのだから!